ペーパーレス会議

参加型になるので集中してくれる!

クラウドを用いたペーパーレス会議をすることで何からのメリットを得ようとしている会社や学校がありますが、何故クラウドを用いたペーパーレス会議がメリットに繋がるのでしょうか。1つは、出席者がプレゼンターに集中しやすい環境を作れることにあります。紙面で答えを配ってしまっていたら、それに視線を落とし、答えを先取りできてしまいますよね。
そのレポートがよくできていればいるほど、会議には出席しなくても各自で読めば解決するのではないかと思うものも出てくるでしょう。それを防ぎ、集中をこちらへ向けさせるという効果があります。これによって皆が下ではなく前を向き、完全参加型の体制が整います。指名して会議をもっと活発にすることだって可能ですし、幅が広がることが期待できます。
また、もう1つのメリットとしては参加者の眠気をさそわない環境になるということが挙げられます。紙面があると下を向き、下を向くと自然と眠気が襲ってきます。紙があることで安心し、その情報から会議内容を推測できるのであまり会議に参加しない人も出てきます。ペーパーレス会議ならそもそもクラウドデータで紙がないのだから集中していないと会議内容が全くわからず、後で困るのは自分だとわかるので集中してくれます。