ペーパーレス会議

ペーパーレス会議で紙の無駄をなくす

企業内のペーパーレス化は、珍しくなくなりました。それはPCを始めとしたクラウド端末機器が紙の役割を果たすようになったからです。また、最近はPCだけではなく、タブレット端末も仕事でよく使われます。そして、それは会議の現場でも同様です。従来通り紙を用いて会議を進める場合、添付資料等は人数分を刷らなければいけませんでした。
その会議が数人程度ならまだしも、何十人も参加するような会議では会議のための手間と経費がかかっていました。紙を印刷する場合、紙代とインク代を消耗します。塵も積もれば山となるで、それらの経費もバカになりません。その点タブレット端末なら、紙の不要なペーパーレス会議をすることができます。必要な資料はすべてクラウドデータ化できますので、それを紙にアプトプットする必要はありません。
もしも保存用としてクラウドデータ以外で残しておきたいなら、それぞれ1部ずつ刷ればそれでOKです。ペーパーレス会議では無駄な紙を極力排除できますので、それが経費削減につながります。また、準備のための時間も削減されますので、仕事の効率化に一役買っています。紙を用いた会議がすべてダメだというわけではありませんが、ペーパーレス会議にすることのメリットは少なくないです。